バイオマス発電設備向けインバータ盤収容局舎

制御盤に適した環境で運用できる、バイオマス発電設備向けインバータ盤収容局舎

詳細情報

局舎の構造物である、扉・壁・屋根にアルミを採用し、耐食性を高めるとともに軽量化により耐震性にも優れる。部材の下地処理に防錆効果の高い「カチオン電着塗装」を使用。通常の塗装に比べて塗料が均一に付着するので、過酷な設置環境でも長持ちする。断熱性も高く、空調機や換気設備を効率よく稼働させ、室内の制御盤などの収納機器に適した温度環境のもとで運用が可能。あらゆる用途の局舎に対応が可能です。

局舎構造:上箱脱着方式

ベース(床)と上箱(面体)が脱着できる構造。現地据付時にクレーンで上箱を外し、機器の設置作業ができます。扉から搬入するより短時間で機器(重量物)の設置が可能です。

納入事例1

納入事例2

上箱脱着方式のメリット

現地工事の作業負担を軽減、機器(重量物)を人力での横引き作業を無くし、クレーン車での機器の設置を可能とし作業時間の短縮ができます。

上箱脱着方式開発のエピソード

北村の局舎製品が選ばれる理由

実績の高い製品だから/営業担当の対応/要望する仕様の製品実現性が高い/リピート購入/製品設置工期が短い

この製品に対するお問い合わせ

通信事業部