消防救急デジタル無線用局舎(シェルター)

消防救急無線通信システムのデジタル化に伴う、無線機器を収納する消防救急デジタル無線局舎です。

詳細情報

消防署と出動している消防車・救急車などとの連絡を取るために使用される消防救急無線通信システムは、アナログ通信方式からデジタル通信方式による260MHz帯周波数に移行いたします。北村製作所の堅牢で高断熱の局舎が、無線装置・電源装置に最適な環境を作り、安心のネットワーク造りをお手伝いします。

コンクリート系材料に代わる新しい構造の局舎

アルミを主材料とした構造で軽量化と高寿命を実現。錆に強く、軽いため耐震性にも優れています。耐震強度は、水平加速度1.0Gに対応。設置場所の気候や風土・環境に合わせた強度条件で設計いたします。

高断熱・高気密

高い断熱性能により外気温の侵入を抑え、夏の高温や冬の結露から機器を守ります。無線装置の安定した稼働に欠かせない空調設備も効率よく運転します。防水性能はJIS保護等級4防沫型に対応しています。

設置工事、現地組立工事が簡単で早い

工場で完成させて運搬・搬入できるため、現場での設置工事が簡単です。 クレーンで吊り下げ、アンカー固定すれば完了のため、短時間で現場設置が行えます。山頂部、鉄塔下部等の搬入が困難な場所への設置は、分割一体型や現地組立型局舎にて対応できます。設置場所の搬入条件に合わせた構造で設計・製作が可能です。

北村の局舎製品が選ばれる理由

実績の高い製品だから/営業担当の対応/要望する仕様の製品実現性が高い/リピート購入/製品設置工期が短い

この製品に対するお問い合わせ

通信事業部