防災無線用局舎(シェルター)

非常用に県や市町村の防災無線設備を収納する、防災無線用局舎です。

詳細情報

導入するメリット

用途や土地などお客様ごとに異なる条件に対し、災害情報や防災情報を無線で発信するベストな局舎をご提案します。また災害時の対応に力の発揮が特に期待される性質上、耐震・耐積雪などの性能面も充実。メンテナンスも含め、お客様のストレスは最小限に、長期的に活躍する局舎です。

用途

  • 地域住民を災害等から守るため、防災情報や災害情報や行政情報の伝達を行う防災無線用システムを収納する局舎です。
  • 災害時に情報伝達の不備が発生させないため、気密性・断熱性に優れた防災無線用局舎を全国各地のあらゆる地域に納入・設置しています。
  • 当社の局舎はお客様が要望する様々な条件・仕様に応えるオーダーメイド設計・製造が特長です。

防災無線用局舎(シェルター)の特長

精密機器を緊急災害から確実に保護する、高い強度と優れた防水性

  • 積雪強度は、積雪2m~6m迄の屋根荷重に対応した設計が可能。
  • 局舎の壁面の耐風圧は、2352N/㎡。
  • 防水性能は、JIS保護等級4防沫型に対応しています。
  • 耐積雪強度と耐震性能にも優れた構造で、防災無線用設備・機器を様々な緊急災害から守ります。

腐食(さび)に強い

  • 局舎の扉、屋根、壁面には自社製造のアルミ接着パネルを使用しているため、耐食性に優れ、長期的に緊急災害情報を収集・発信します。
  • 塗装は一般地区向けにはウレタン樹脂塗装、塩害地区には塩害対策としてフッ素樹脂塗装を使用。
  • 景観色(環境色)や、遮光熱塗料など環境に合わせた塗装も可能です。
  • 塗装やメッキなどの仕上げの他、使用材料の材質なども考慮。周辺環境に合わせた仕様で製作いたします。

設置工事が簡単で早い。防災無線設備の搬入を考慮した構造にも対応

  • 工場で完成させて運搬・搬入できるため、現場での設置工事が簡単です。
  • クレーンで吊り下げ、アンカー固定すれば完了のため、短時間で現場設置が行えます。
  • 工場組立一体型での搬入が困難な場所への設置は、分割一体型や現地組立型局舎にて対応できます。
  • 設置場所の搬入条件に合わせた構造で設計・製作が可能です。

地域密着の安心保守サポート

全国12箇所のメンテナンス保守サービス体制を整備
  • 局舎の塗装の補修や腐食、破損した製品の改修工事など保守サービスも当社が行います。
  • 北海道から沖縄まで、地域に密着したスピーディーな対応可能なサービス網を整備。
  • きめ細やかな安心のメンテナンス保守サービス体制で、災害時の対応がスムーズに進められるよう全国のお客様をサポートします。
    ※当社のメンテナンスサービスの紹介はこちら

北村の局舎製品が選ばれる理由

実績の高い製品だから/営業担当の対応/要望する仕様の製品実現性が高い/リピート購入/製品設置工期が短い

この製品に対するお問い合わせ

通信事業部