港湾施設用局舎(シェルター)

海況の監視・観測用の機器を収納する港湾施設用局舎です。

詳細情報

海洋、沿岸、港湾における潮流や波浪等の海況を観測し、様々な海の情報を提供するための機器を収納する局舎です。塩害地域に適した構造で、海洋レーダー観測局舎、海上波浪観測局舎などでご使用いただいています。

コンクリート系材料に代わる新しい構造の局舎

アルミを主材料とした構造で軽量化と高寿命を実現。錆(さび)に強く、軽いため耐震性にも優れています。外板や扉門構をステンレス仕様に変更し、より耐久性を向上することも可能です。

腐食(さび)に強く沿岸部の設置にも適します

扉も含めて屋根、壁面にはアルミ材を使用しているため、耐食性に優れています。塗装も一般地区向けにはウレタン樹脂塗装、塩害地区にはフッ素樹脂塗装にて対応。塗装やメッキなどの仕上げの他、使用材料の材質なども考慮し、塩害対策仕様など環境に合わせた仕様で製作いたします。

高い強度と防水性に優れる

壁面の耐風圧は、2352N/㎡。防水性能は、JIS保護等級4防沫型に対応しています。風雨の強い海岸・沿岸部でも安心してご使用いただけるよう、設置場所の耐風速(基準風速)に合わせた強度設計をいたします。また、耐積雪強度と耐震性能にも優れた構造で、観測機器をあらゆる自然環境から守ります。

北村の局舎製品が選ばれる理由

実績の高い製品だから/営業担当の対応/要望する仕様の製品実現性が高い/リピート購入/製品設置工期が短い

この製品に対するお問い合わせ

通信事業部