詳細情報

地震、大雪等の自然災害で損傷した局舎(シェルター)の壁面を差し替え改修する工事です。損傷した壁面が原因で、局舎(シェルター)の気密性が低下。外気が室内に侵入しやすくなり、以前は安定稼働していた収容機器に障害が発生してしまうかもしれません。歪むなど壁面が損傷してしまったら放置することなく、まずはご相談ください。

尚、局舎(シェルター)とは、携帯電話基地局、放送用基地局、雨量観測所・水位観測所の局舎、そして防災無線局所や放流警報所に設置する局舎製品を指します。

本サービスの工程作業

作業1.室内養生・サポートジャッキ設置~作業2.室内パネル付属品取外し~作業3.パネル結ボルト取外し~作業4.アッパーレール取外し~作業5.損傷パネル撤去完了~作業6.新設パネル取付~作業7.アッパーレール取付~作業8.部品取付

作業前と作業後の比較
リニューアル工事前 リニューアル工事後

動画再生

メンテナンス事業

この製品に対するお問い合わせ

通信事業部