屋外設置用診察ボックス

発熱患者等の専用診察室として診療所の屋外に設置することで、一般患者との接触を防ぎ、医療従事者の新型コロナウイルス感染リスク低減を目的とした製品です。

詳細情報

医療従事者と患者の出入口が異なる2室構造で、飛沫に接触することなく検体採取等が行えます。医療従事者スペースの吸気口に換気扇を装備。外気導入することで室内を陽圧化しています。また本製品は、断熱材入りのアルミパネルを使用しており、断熱性能に優れ軽量。4トンユニック車で輸送可能です。吊上げ用兼固定用の金具を備えており、移設も容易です。

医療従事者の使いやすさを重視した構造・設備

室内壁はアルミ製、医療従事者と患者の間の隔壁は塩化ビニル(PVC)を使用。消毒用アルコール等でのメンテナンスがしやすい構造です。AC100Vコンセント接続で使用可能なため、電源の確保がしやすい仕様になっています。

仕様および付帯設備 一例)
仕様 サイズ:W(幅)3,600mm×D(奥行)2,000mm×H(高さ)2,300mm(付属品・突起物は除く)
耐積雪:1m(出入り口付近の落雪を防ぐため、雪下ろしは必要です)
付帯設備 換気設備:吸気換気⼝(吸気換気扇付き)、排気口
照明設備:LED照明
ウインドエアコン
サービスコンセント(2口)
換気用引き違い窓(被検者スペース)
貫通口(電源引込用)
吊上げ兼固定用金具
ペダル式医療用廃棄物容器(メディカルペール)

 

LED照明 吸気換気口
(医療従事者スペース)
排気口
(患者スペース)
ウインドエアコン
(医療従事者スペース)
換気用引き違い窓
(患者スペース)
吊上げ兼固定用金具

北村の局舎製品が選ばれる理由

実績の高い製品だから/営業担当の対応/要望する仕様の製品実現性が高い/リピート購入/製品設置工期が短い

この製品に対するお問い合わせ

通信事業部