ラジオ放送中継所用局舎(シェルター)

FM放送、AM放送やコミュニティーFM放送などのラジオ放送用送信機などを収納するラジオ放送中継所用局舎です。

詳細情報

車両の進入が困難な山頂などへの搬入にも対応。現場の状況に合わせた組立構造をご提案。索道・モノレール・クローラダンプなどでの荷揚げや、ヘリコプター搬入にも対応します。非常用ラジオ設備の収納局にも適します。

アルミを主材料とした構造で、軽量化と長寿命を実現

屋根、壁面、扉が接着構造アルミパネルのため、軽量で耐震性に優れています。錆(さび)に強く、軽いため荷揚げ作業もらくらく(又は「作業も容易」)。地盤や基礎にも負担をかけません。(重量はALC局舎の約1/3程度)

高気密・高断熱

パネルに使用している断熱材の熱伝導率は、0.024Kcal/m・h・℃。日射による室内の温度上昇や室内外の温度差による結露から放送用機器を守ります。

設置工事、組立工事が簡単で早い

設置場所の条件に合わせた構造の製作が可能。北村製作所独自の構造により、短工期で設置・組立が可能。最適な構造、搬入形態をご提案します。

北村の局舎製品が選ばれる理由

実績の高い製品だから/営業担当の対応/要望する仕様の製品実現性が高い/リピート購入/製品設置工期が短い

この製品に対するお問い合わせ

通信事業部