『第8回 [国際] スマートグリッドEXPO』ご来場の御礼

お知らせ

2018年2月28日(水)~3月2日(金)、東京ビッグサイトにて開催した『第8回 [国際] スマートグリッドEXPO』に出展いたしました。『蓄電池』、『太陽光・風力・小水力など再生可能エネルギー』の関連設備等を収納する、『アルミ製局舎』の展示、他にも太陽光エネルギーによる次世代電力の安定供給を目的としたメンテナンスサービス、『麗(うるわし)』による「環境に優しい太陽光パネル洗浄サービス」・「太陽光発電設備総合メンテナンス」等のサービス紹介をいたしました。

会期中は大勢の皆さまにご来場いただき、大盛況となりましたことを心より感謝申し上げます。

会場の様子

 出展製品は下記よりご覧いただけます。

蓄電池収納箱(キュービクル)

高断熱なパネルで構成された定置型の収納箱(局舎・シェルター)です。電力ピークカットや太陽光発電の充放電用、非常用電源などに対応し、重量物である蓄電池を安心して設置できる床強度です。蓄電池に最適な室内温度、環境を保ちます。

蓄電池収納箱(キュービクル)の詳細はこちら

再生可能エネルギー設備用局舎(シェルター)

太陽光発電に欠かせないパワーコンディショナ(PCS)を収納(収容)する収納箱、PCSパッケージ、コンテナ、エンクロージャーを製造・設置します。当社はお客様が要望する様々な条件・仕様に対応可能なオーダーメイド設計体制が特長。重量物であるパワコンの設置条件を考慮した床強度・構造の設計、機器の発熱による室内温度上昇を軽減・防止する換気設備や空調機の選定・取付、太陽光発電用パワコン収納箱の搬入・設置工事も含めた製品提案をいたします。

再生可能エネルギー設備用局舎(シェルター)の詳細はこちら

太陽光発電メンテナンス

太陽光発電設備の故障は、発電量の低下はもちろんですが、漏電等の事故にもつながる危険があります。不具合箇所の早期発見や事故を未然に防ぐために定期的な点検、メンテンナンスは重要です。

太陽光発電メンテナンスの詳細はこちら